2013年 12月 15日 ( 2 )

タイガー800XCとの出会い 6

c0316460_18275840.jpg


(5の続き)
僕が住んでいるのは長野県ですから、冬の間はバイクに乗れません。
だからタイガー800XCを買うにしても、来年の春になってからと思っていました。
つまり三ヶ月くらいはまだ、買うかどうか考慮する時間があるはずでした。

でもそんなに悠長にしていられない事情の一つが消費税の増税時期。
言うまでもなくトライアンフのバイクは輸入車ですから、
買うと決めてもそのバイクが日本にない場合、下手すれば
数ヶ月も待たなければならないことだってあるらしいのです。
そうすれば、増税後になってしまう可能性もあるわけです。

もう一つの事情は、トライアンフが行っているキャンペーン。
12月末までの成約・登録者を対象に、
プロテクション系部品4点(90,930円相当)が無料か、
パフォーマンス系部品3点(231,630円相当)が半額になる
アドベンチャー・パック・キャンペーンが行われており、
これを利用しない手はありません。
しかもディーラーに尋ねると、申し込みは12月の8日までにしないと
間に合わないと言うではありませんか。
「そのぶん来年買ってもおまけして」と言ってもダメみたいだし、
決断はいきなり48時間のタイムリミットになってしまいました。
(6日に電話で確認した)


c0316460_18154139.jpg


《さあ、どうするか?》
考えたときに、一番気持ちを押したのが、偶然とは思えぬほど頻繁に
トライアンフショップを訪れることができたという出来事でした。
つまり、これほどの引き寄せを無視してしまっては、今後自分の人生に
もう二度とこのような幸運?は起きないかも知れないと思う気持ちが、
「買う」という決断に導いたのです。

ではどこのショップで買うか。
どこのショップもとても対応が良く、しかしどこのショップもそれぞれ
一つ希望にそぐわないことがありました。
例えばA店では購入時にオフロード寄りタイヤにサービスで交換してくれるけれど、
まず代金の半額を支払いに行く必要があり、車両も取りに行かなければならない。
B店はタイヤ交換サービスはないけど、申し込みは郵送、支払いは振り込みで良く、
バイクも自宅まで運んでくれる。といった具合です。
(一人で車で取りに行ってもダメなので、かなり不便。また12月の下旬には
このあたりは根雪になったり路面が凍結している恐れがある)

結局、最後に行ったショップで買うことにしました。
条件が一番妥協できるものだったし、なにより一番信頼できそうな人柄の
オーナー夫妻とは、初めてタイガー800XCを試乗したときに会っているからです。
引き寄せと縁が働けば、最強じゃないですか。笑)

かくして僕も一人のトライアンフ乗り、タイガー800XCのライダーになりました。
オフロードバイクとして使うには、今よりもっと技術を磨かなくてはなりません。
それはKLX650が手伝ってくれるでしょう。
納車が楽しみです!










[PR]
by tiger800xc | 2013-12-15 18:31 | 納車まで | Comments(0)

タイガー800XCとの出会い 5

c0316460_16565009.jpg

(4の続き)
愛知、神奈川、群馬、静岡、と長野県近隣のトライアンフショップを
短期間のうちに巡る機会があり、さすがにこれは単なる偶然の度合いを
超えているのではと思えてきました。最後の三軒など、二週間以内のことです。
県外に行くことが頻繁にあるわけではないのに、たまたま行かされることになった
その目的地付近の通り道に必ずショップがあるなんて、本当に奇跡のようなものです。

これは引き寄せの法則が働いているに違いない、と考えました。
「引き寄せの法則」とは、簡単に言えば、強く念じることが実現するという、
ちょっとオカルトめいたものなのですが、信じている人はけっこういるようです。

僕の場合はこの法則が存在すると確信しているわけではありませんが、
人生をより楽しく過ごすためには信じても損はないものですし、
信じたからといって害のあるものでもありません。
一つの楽天的な思考方法と言えば正しいかもしれません。






それでも僕は、購入に決断しきれない気持ちがありました。
《こんな高いバイクを買って、もし自分に扱いきれなかったら?》
舗装路上や単なる通常林道で走ることには、なんら不安はありません。
しかしオフロードバイクとして扱えるかとなれば、体格の問題も、
技術の問題もあります。

実はもう一台、検討したバイクがありまして、それはオフロードバイクの
トップメーカー、KTMの  1190  ADVENTURE  R でした。
このバイクも上記の期間中に試乗する機会があったのですが、
そのあまりの大きさに、とてもではないがオフロードバイクとしては
乗ることができないとあきらめたのでした。

そしてそういう「乗れるかどうか」の問題以上に僕が気にしたのは、
現在乗っているKLX650の存在です。
このバイクも、すごい偶然(あるいは引き寄せの法則?)が働いて
手に入れることになったもので、愛着も相当なものです。
自分の小説に重要な存在として描いていることもありますし、
完全に乗れない状態になるまでは、ずっと乗り続けようと決めているバイクです。

《もしタイガーを買ったら、KLX650は絶対に以前ほどには乗らなくなる》
なんせ体は一つですから、バイクが増えたからといって二倍乗る時間が
あるわけではありません。
そうなればKLX650に対して申し訳ない気持ちになります。
バイクは機械を超えた相棒とも呼べる存在ですから。


(6に続く)








[PR]
by tiger800xc | 2013-12-15 16:59 | 納車まで | Comments(0)


TIGER800XCで旅します。


by 井上勝夫

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ライフログ


あなたのいる彼方へ (SASURAI文学)

外部リンク

最新の記事

Ultimate Wande..
at 2015-12-22 16:15
最速南下 GO WEST 第十話
at 2015-11-25 15:28
九州上陸 GO WEST 第九話
at 2015-11-10 13:13
ThruNite TN12 ..
at 2015-11-06 13:34
メイキングビデオ
at 2015-10-20 23:15

カテゴリ

全体
野宿旅
車体
メンテナンス
純正パーツ
社外パーツ
タイヤ
ツーリング用品
旅道具
撮影機材
小説
動画
GO WEST
PARADISE AMAMI
お知らせ
フォトギャラリー
雑記
納車まで
旅人物語

最新のコメント

ブログ拝見いたしました。..
by Taro at 01:56
通りがかりさん>サンプガ..
by tiger800xc at 16:20
サンプガードはひどいけれ..
by 通りがかり at 22:03
みつさん、お久しぶりです..
by tiger800xc at 09:50
お久しぶりです。 今年..
by みつ at 12:37

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

メモ帳

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://www.v..
from http://www.val..

検索

お気に入りブログ

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

車・バイク
アウトドア

画像一覧