カテゴリ:雑記( 11 )

野宿地探しでショートツーリング

c0316460_11085263.jpg
いつも野宿会を行っている場所よりも、もう少し東京寄りに良い場所はないかと、
昨日、白州あたりに野宿地を探しに行ってきました。

c0316460_11085207.jpg
この辺りには尾白川渓谷という大変美しい渓谷があるので、
昔も野宿地探しをしたことがあるのですが、なかなか良い場所が見つかりませんでした。


c0316460_11085384.jpg
今回も、雰囲気が良いエリアにはキャンプ禁止の看板が。


c0316460_11085308.jpg
c0316460_11085377.jpg
川はとても綺麗だし、眺めもいいのに、なんで禁止なの?
この周辺にはキャンプ場がたくさんあるので、自分たちの利益確保のために禁止しているに違いない!


c0316460_11085341.jpg
南アルプスの麓なので、自然環境は豊か。
当然熊もいます。


c0316460_11085467.jpg
林道はどこも途中で閉鎖されている…。


c0316460_11085447.jpg
ちょっと気になったのが、下りでアクセル全閉でエンブレ状態だと、
ブボボン、ブボボボ…とずっとマフラーが言ってること。
以前からそうだったけど、今回特に気になったので、今日ディーラーに電話で訊いたら、
「それが普通ですよ」との返事。そうなの?


c0316460_11195503.jpg
それ以外は調子が良く、4時間ほどのショート・ツーリングでしたが、とても楽しい時間でした。


舗装路でのカーブが、まだちょっと曲がりにくい。
リーンイン気味に曲がるよりも、オフ車的にリーンアウトで曲がるほうが安定している感じ。




[PR]
by tiger800xc | 2015-05-07 11:24 | 雑記 | Comments(0)

冬眠

c0316460_16231985.jpg



先ほど、タイガー800XCからバッテリーを取り外しました。
もともとこの一か月ほどは、土日の天気が悪かったり、
パソコンを組み立てていたりして、全然乗っていなかったのですけどね。

一か月ぶりの始動というのに、エンジンはセルボタン一発で回りました。
さすが電子制御! キャブレター式だと、キャブからガソリンを抜いてなければ、
一発でエンジンがかかるなんてことはないです。(少なくともKLX650はそう)

ガソリンを満タンで保管するために、スタンドに行くついでに
20kmほど走りましたが、もう寒風で走っていて辛い…。
先日は峠で雪がちらついたし、山の上は二度目の冠雪をしていますしね。

ちなみにKLX650は、今年は五月以降一度も乗れませんでした。
長旅の前に乗ろうと思ったら、バッテリーが上がっていて、
長旅後はもう今から新しいバッテリー買ってももったいないし…。
ということで来春、タイヤ、チェーン、スプロケットの交換をして
(もちろんオイルも)、良いコンデションで乗ろうと思っています。

一年弱タイガーに乗りましたが、もうちょっとで完全に自分のバイクになる、
といった感じでしょうか?
走行距離は8500キロほど。10000キロ超えて、20000キロも超えれば、
完璧な旅の相棒になれそうです。
コカして傷がつくと、めちゃくちゃ気になるしなあ…。
目標はタイガーが日本一似合うライダーになること。
KLX650では、その自信がありますけどね。笑

ダートは走りやすいのに、オンロードで曲がりにくいバイクです。
なんでだろう? トレールバイクだけ20年以上乗ってきたから、
曲がるときに自分の独特の癖があるのかなあ?
これは来年の課題です。

ところで今日、良い知らせがありました!
そのことはまたいつか。







[PR]
by tiger800xc | 2014-11-15 16:24 | 雑記 | Comments(4)

タイガー800XC 初ダート

c0316460_17505659.jpg

慣らしの第三段階が終わり、タイヤもオフ向けタイヤに交換して、
昨日、タイガー800XCで初めての林道走行をしてきました。
(近所の農道ならちょいと走ったことはあったけど)

c0316460_17505957.jpg
まだ雪が残っている場所もありました。
ここはけっこう近場だけど、初めて見つけて走る林道です。

c0316460_17510155.jpg
一応おいら、ダート走行の経験は一般のツーリングライダーよりもあると思います。
それでもこのバイクにしっかり慣れるまでは、決してダート走行はしないと決めていました。

オフロード経験がないのに、タイガーを買った途端にいきなり林道を走っちゃう
ライダーもけっこういるみたいですが、そんな無謀な勇気は持っていません…。

c0316460_17510304.jpg
こんな重くてデカいバイクで、果たしてダートや林道がまともに走れるだろうか?
と心配したこともありましたが、意外と普通に走れます。でもほぼずっとスタンディング。
スタンディングではタイガー800XCはあまり運転しやすくない、と書いている人もいますが、
おいら的にはすごく良い感じで運転できます。

c0316460_17510647.jpg
気になったのは、ギャップがあるとガタガタとスイングアームのあたりから音がすること。
サイドスタンドのバネが弱いので、それが動いているみたいです。
ツラーテックのサイドスタンドエクステンションを付けて先端が重くなっているので、
よけいに振動するのかもしれませんけどね。

c0316460_17510927.jpg
林道の終点で引き返して、また別の分かれ道へ。
一本はそんなに長くなくても、枝道を次々に走っていけば、そこそこの距離になります。

c0316460_17511109.jpg
最奥の林道は雪で終点まで行けず。

c0316460_17511219.jpg
歩いて進みます。

c0316460_17511427.jpg
2、300メートルで終点に。
ここの水で喉を潤しました。



c0316460_17511674.jpg
そして翌日の今日、同じ林道をKLX650で。
タイガーでは不安で引き返した枝道が一本あったのですが、KLXでは終点まで来られました。

c0316460_17512903.jpg
KLXのほうが気楽に走れるのは当然なのですが、改めて気づいたのは、
タイガーのほうがスタンディングで走りやすいこと。
そして安定性はタイガーのほうがあること。
「タイガーじゃやっぱりスピード出せないな」と思って走っていたのに、
それなりの速度で走っているつもりのKLXと、実はほとんど同じスピードで走っていたこと。

タイガーのサスペンションは性能が良い、と海外のインプレサイトに書かれているようですが、
確かに良さは実感しました。縦の轍はKLXでも慎重になるのに、タイガーは縦の轍が
それほど気にならない(気にするけど、変な挙動がない)のです。
舗装路だと硬すぎると感じるサスは、やっぱりダート走行向けなんでしょうね。
ちなみにリアのセッティングは工場出荷状態のままです。
スタンドのガタガタと、ギアを入れていると下ろしただけで止まってしまうエンジンは
全くダート向けじゃないですけどね。

何よりも一番感じるのは、エンジンを切るたびに何度もボタンを押してセッティングする必要のある
ABSのoff機能の面倒くささ。なんでBMWみたいにボタン一発で解除しっぱなしになってないのさ?
恒久的に解除もできないとディーラーは言うし、ここは最大の不満点です。

c0316460_17513264.jpg
まだ「コカしちゃいけない」気持ちが強すぎて、かなり疲れますが、
もっと慣れてくればそれなりのダートでもいける気がするタイガー800XCです。

タイガーのおかげで、KLX650の運転が一段と楽なりました。
なんだかおいら、また上達してしまったようです。笑

そしてKLXのおかげで、タイガーの運転も上達していくでしょうね。
軽いバイクは重いバイクの練習に、重いバイクは軽いバイクの練習になります。
(いや、KLX650も決して軽くはないか…)







[PR]
by tiger800xc | 2014-04-20 18:36 | 雑記 | Comments(0)

初コカし。

c0316460_20111432.jpg
今日、初めてまともに峠を走ってきました。
ついでに自作したGoProマウントの具合も見てみます。
近所の峠を三往復。1コーナーごとに上達していくのが分かります。笑

で、下りカーブを終えたところの路肩に止め、GoProの録画を切ろうとシートを
降りたところ、バイクが左に倒れました。
実は路肩がまだ下り坂で、スタンドをかけてもバイクが動いてしまったのですね。

まさか初コカしがこんな単純なうっかりミスとは…。


コケるとほぼ必ず壊れるという噂のウィンカーは、その通り壊れました。
本体はちょいと傷がついた程度ですが、レンズが割れて脱落。
ずいぶん薄いプラスチックです。

そもそもウィンカーがこんな位置にあるのは、オフロードバイクとしてどーよ?
まあミスした人間が偉そうなことは言えませんが。
ウィンカーの破損防止のために付けることにしたクラッシュバーも、
左側はまだ届かず付けられていないのも、ちょいと複雑な心境です。


c0316460_20111791.jpg
一番傷がついたのはエンジンドレッサーバー。
こんな色になるんだ。
やっぱり銀色に塗ってしまおう。

あとはハンドガード、ミラー、フットレスト、ヒールガード、タンデムステップに小傷。
タンクガードとラジエターカバーには全く損傷なし。


c0316460_20111958.jpg
応急措置で、ボンドで貼り付けました。
もう電球交換できなくなりましたが、早速ツラーテックのLEDウィンカーを注文しました。
なんだかんだ言って、けっこうツラーテック好きです。笑
前後4個で20000円くらいするけど、純正は2個でその値段ですからね。
まったくアホみたいにバカ高いパーツです。すぐに壊れるくせに。

そのうち壊してLEDにしなければならないだろうなと思っていたので、
それが意外と早くなっただけの話です。



おまけ。


ハンドル(フォーク)の角度も変わったので、ハンドルをロックして、タイヤを蹴って修正。
やっとオフ車として扱えるようになってきました。ヽ(・∀・)メ










[PR]
by tiger800xc | 2014-04-12 21:20 | 雑記 | Comments(6)

初回点検と慣らし第二段階終了

c0316460_22354741.jpg
タイガー800XCの初回点検に行ってきました。
高速で一宮御坂まで走り、国道137号線でまずは富士吉田まで。
今日はすっきりと晴れて富士山が綺麗に見えました。
三連休の中日とあって、河口湖周辺には観光客が大勢いました。
天気が良くて日差しが暖かい割には風が冷たく、走っていると寒く感じます。

富士吉田からの東富士五湖道路は二度も料金を取られるんですね。
ETC車載機をつけていないので、料金の高いこと!
御殿場で国道138号線に降りると、大渋滞の始まり。
渋滞はこの世の嫌いなもののワースト3に入るかもしれません。


c0316460_22354936.jpg
家を出て3時間半も掛かって到着したトライアンフ三島。
「オイル交換しますか?」と尋ねられたのですが、当然するものと思っていたので
ちょっと驚きました。しない人もいるそうです。こんな高いバイクを買っておきながら、
初回点検時のオイル代くらいをケチる人っているんですね。いや、自分でするのかな?
まあ初めてのオイル交換くらいは、買ったディーラーでしますよ。

ファームウエアの書き換えと、購入時から傷のあったフロントフォークトップキャップと
左ミラーの無償交換も含めて、二時間くらいで完了しました。
あと、いろいろと尋ねたいことを20項目くらい質問。これは今ここでは書きませんが、
おいおい記事にすることもあると思います。

ちなみにオイル代3.6リットルで7200円、エレメント1995円、ドレンワッシャー233円。
工賃は3150円です。んー、初回点検費用は無料と言っても、オイル交換で工賃取るんだ。
近所のバイク屋とか旅先のバイク屋ではオイル代だけしか取られたことないような…。
さすが外車ディーラー。初回点検でオイル交換を頼まない人もいる理由が分かるというものです。


c0316460_22360201.jpg
c0316460_22360404.jpg
帰りは下道で走り、一宮御坂から韮崎区間だけを高速で。
諏訪圏に帰ってきたのはもう真っ暗になってからです。
途中の気温が夕時ですでに3度くらいでしたから、かなり冷えています。
今日は暖かい日だと思って行ったのに、結局一日中寒い思いをして走った感じでした。
ディーラーに行くだけで一日掛かりの往復300キロだよ…。

平均燃費は20.4km/l。
点検後はなぜかかえってエンジンがざらざらした感じになりましたが、
高速を走った後はまた滑らかになりました。

帰宅すると慣らし第二段階終了の距離を走っていました。
次に乗るときは7000rpmまで回せます。


c0316460_22371739.jpg






[PR]
by tiger800xc | 2014-03-22 23:10 | 雑記 | Comments(2)

慣らし第一段階終了

ようやく待ちに待ったバイクの季節がやってきました!
納車されてからたった三度しか乗れなかったタイガー800XCも、
やっと思うさま走れるようになります。ワ━━━━。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚━━━━イ!!
c0316460_18274045.jpg
ということで、張り切って出掛けたこの週末。でも意外と寒かったです。
伊那の権兵衛峠の気温は3℃。快晴だけど風がかなり冷たく、体が冷えてきます。
それでも国道19号線に出ると少しマシに。
行き先は愛知の実家。慣らし運転の距離としてはちょうど良い具合なのです。


c0316460_18274335.jpg
中津川で国道363号線に折れて、その後は県道を走り繋いで国道153号線に出ます。
バイクがたくさん走っているイメージの道ですが、寒いからか、ほとんど見ません。
タイガーのodoメーターはまだたったの227キロからの出発なので、
自分も乗るのに全然慣れていない状態です。
カーブなんかまだ「しにくい」と感じながら走って行きます。
あまりに長くKLX650しか乗ってこなかったため、その他のバイクに体が馴染まないのでしょう。

豊田松平からは高速に乗って移動。
480キロまでは5000rpmまでしか回せないので、111~113km/hが限界です。

ちなみに3000rpmだと4速で58km/h、5速が66km/h、6速で71km/h。
5速と6速の間が狭すぎない?
でも走っていると5速と6速の感覚は全く違うから不思議。



実家で一泊して、長野県に戻ります。
高速道路走行でodoが480キロを超えた途端に6000rpmまで回してみました。笑
6速だと130km/h。これもう道交法違反の速度じゃん…。
慣らしの終わる時点で回してよいとされている8000rpmとか、使うときがあるのだろうか?

また豊田松平で降りて、国道153号線を走ります。
今日は暖かいので、バイクの多いこと。次々とすれ違うし、道の駅にも何十台と止まっている。
でも県境付近からかなり寒くなってきました。ライダーたちもみんな「寒い寒い」言ってる。
で、ひまわりの湯のある道の駅で、すごく珍しいバイク(トライク)を見ました。

c0316460_18274917.jpg
















c0316460_18274735.jpg
















なんでもコルベットのエンジンを積んでいるのだそうですよ。
V8サウンドのしびれること!

飯田まで153号線を走っていく途中で、タイガー800かXCを2台見ました。
1台はソロで走っていて、もう1台は6台ほどのアドベンチャーバイクのグループの中。
乗ってる人いるんですね~。って当たり前か。


c0316460_18325979.jpg
長野県で一番の巨木である月瀬の大杉も見てきました。
今年の大雪で大枝がけっこう落ちたとのニュースを見ていましたが、
ほんとにたくさん落ちていました。
大枝が落ちる年は大災害があると言われています。


c0316460_18275360.jpg
伊那からは高遠方面へ。
小雨がぱらついて、カッパを持ってこなかったことに気づきました。
すぐに止んでよかった。

杖突峠は路面が濡れていて、凍結していないか様子を見ながらそろそろと。
でもこの二日間の走行でかなり慣れました。
昨日はローシートでしたが、なんだか「沈んで乗ってる」感が強いので、
今日はハイシートにしてのライディング。
2cmの差ですが、やっぱり断然ハイシートにして乗るほうが運転しやすいですね。

帰宅してodoが677キロ。帰路の平均燃費は20.4km/l。
来週、初回点検に行けたらなあと思っています。
エンジンのフィーリングや排気音がかなり良くなってきました!

c0316460_18275509.jpg







[PR]
by tiger800xc | 2014-03-16 19:28 | 雑記 | Comments(4)

アドベンチャーバイクはオフロードバイクじゃないの?


The Raiden Files - Portland to Dakar - A Riding Movie


タイガー800/xc乗りの間では、もう有名な動画かな?
おいらもこの動画を見て、タイガー800XCのポテンシャルを
必要以上に期待してしまったライダーの一人です。(笑
(動画は途中から始まる設定にしてあるようです)

でもまあ特撮が使ってあるわけでもないし、やろうと思えば
こんな乗り方や、あるいはそれ以上の乗り方だってできるはずですよね。
問題はライダーの資質や腕前にあるわけで…。




ところがサービスハンドブックを読むと、5ページにこんな表記が。

c0316460_13431515.jpg

あれ? タイガー800XCは当然のこと、タイガー800も
アドベンチャーバイクだよね?
オフロードを走れないアドベンチャーバイクって何???

こんな弱気なこと、トライアンフのサイトには書いてないよ。
ああ、でもはっきりと書いてあるわけでもないか。

『ロードでもトレールでもただ走るだけでなく、走りの喜びを感じることが出来ます。
Tiger 800は目的を特定して作られたバイクであり、それがスタイルにも現れています。』
トライアンフサイト タイガー800の概要より

『このバイクは、大陸横断に挑むことが可能なハードコアなバイクです。
そこに道路があるかないかは問題ではありません。さあ、荷物を積み、出発しましょう。』
トライアンフサイト タイガー800XCの概要より



こんな警告は無視して
      乗ることにします! 




[PR]
by tiger800xc | 2014-01-19 14:15 | 雑記 | Comments(0)

トライアンフの品質


昨年12月25日に納車されたタイガー800XCですが、
細かく見ていくと傷や汚れや凹みなどがちょくちょくあります。
(写真をクリックすると拡大されて分かりやすくなります。
※拡大しないとよく分からないはずです)


c0316460_16432458.jpg
ミラー(左側)の傷
太陽光のあたり具合で見えたり見えなかったり。反射すると目立ちます。




c0316460_16433072.jpg
エンジン側面(左側)の塗装面の傷? 汚れ? 
小さいけどけっこう目立ちます。なぜエンジンを黒く塗るのでしょうか?



c0316460_16433458.jpg
グラブバー(右側)の汚れ? 傷? 



c0316460_16433802.jpg
ライトのレンズのえくぼのような窪み。成型時のものでしょうね。
肉眼だともっとはっきり分かります。


あと以前の記事にもした、エキゾーストパイプの汚れと
フロントフォークトップキャップ(左側)の傷ですね。
すぐに気づいたものもあれば、数日して気づいたものもあります。

フロントフォークトップキャップとミラーに関しては初回点検のときに
交換してもらえることになりました。



さらに後付けの純正パーツにも問題が…。

c0316460_16440642.jpg
サンプガードのひどい擦り傷。他の面にもあります。
光の当て方でもっと見えてきます。


c0316460_16441048.jpg
同じくサンプガード。手垢だらけ。



c0316460_16435081.jpg
エンジンドレッサーバーの凹み。

c0316460_16434890.jpg
同じく。



c0316460_16435302.jpg
アルミラジエターガードの凹み。
全体の平面精度もいまひとつ。



c0316460_16434177.jpg
CNC削り出しフットレストの傷。このほかにも数箇所。



一つ一つは小さく、細かいことでも、これだけあるとさすがに気になります。
特にサンプガードに関しては完全に不良品だと言って良いはずです。


先日、トライアンフジャパンより「トライアンフお客様満足度調査」の
メールが送られてきたので、この件についての返答を求めたのですが、
数日経っても連絡がありません。
そこでこれらの写真つきでディーラーのトライアンフ三島さんに
メールを送りました。

すると後日電話があり、「トライアンフジャパンからは『問題ない』という
返答だったが、サンプガードについては自腹で交換させていただきます」
とのお返事をいただきました。

そのときはそれで了解したものの、『問題ない』というトライアンフジャパンの
返答がどうしても納得できず、電話で了見を聞こうとしたのですが、サイトには
どこにも連絡先が明記されておらず、電話番号も住所も分からず。
「トライアンフジャパン」で検索しても、はっきりしません。
結局はサービスハンドブックの「TRIUMPH海外拠点」の一覧から日本を探して
電話したのですが、それも移転のため不通。と思ったら、アナウンスが流れました。

サービス担当者との会話では、今回交換となる三点以外の凹みや傷に関しては、
「トライアンフとしての品質の限界である」との見解のようです。
『問題ない』の発言に関しては、言葉の行き違い?によるものであろうと
謝罪がありました。

「やはり国産メーカーのバイクの品質や、まして四輪メーカーの品質には
とうてい及ばない」との言葉も担当者からありましたが、買ってしまったユーザーの
立場からは複雑な心境になるものですね。
(満足度調査で返答を求めたのに回答がなかったことについては、定期的にしか
アンケートの回答を確認しないので、まだ見ていませんでしたとのこと。)


さて、この記事が勝手に某掲示板に上げられて、騒がれていましたね。
通常の読解力のある人が悪意なくきちんと読めば理解できると思いますが、
一応誤解のないように説明しておきます。
まず、全てのパーツを交換しろなどとは言っていません。
この中で自分から交換してほしいと言ったのはミラーだけです。
(もちろん他のものも対応してくれるならば嬉しいですが)
そしてディーラーに電話したのはあくまでも「問題ない」という言葉がどのような
見識で発せられたかを確かめるためです。(そうは言っていないとの返答でしたが)

それからこれらを記事にしたのは、これからトライアンフのバイクを買う人に、
トライアンフの品質レベルを知っておいてほしいためです。
僕も誰かのサイトでこんな記事を見てあらかじめ知っていれば、過剰な期待を
持たずに買うことができたでしょう。
今後も気づいたことは良いことも悪いことも、全て書いていくつもりです。
トライアンフブランドを信仰するわけでも貶めるでもなく、一人のライダーの
できるだけ公正な目でこのブログを綴っていきたいと思っています。

井上勝夫












[PR]
by tiger800xc | 2014-01-17 17:45 | 雑記 | Comments(17)

タイガー800XC SE のサスペンション

c0316460_11051734.jpg
 

一昨日このブログで、日本でもSE(スペシャルエディション)
発売されるという記事を書きましたが、訂正があります。

昨日また、たまたま仕事で横浜に行きまして、その途中にある
トライアンフ相模原店に寄ったのですが、すでに販売車両が置いてあり、
実物を見ることができました。

で、気になる調整可能の前後サスペンションを見せてもらうと…。
なんとノーマルと全く同じ!
つまりフロントは調整できず、リアはスプリングプリロードと伸側減衰の調整のみ。


前後とも細かく調整可能だという情報源は、
Triumph Motorcycles Japan facebook です。
よってこの件に関しては相模原店のオーナーに実車を見ながら確認したのみならず、
ネットで実車が置いてあるのを確認できた浜松店の社長にも電話で聞いてみましたが、
やはりノーマルと変わらないとのこと。

浜松店の社長の話では、たぶんモーターショーで展示されていた車両に
特別につけてあったサスペンションを見て、そのような間違いが発生したのではと
いうことですが(あくまでも推測)、確かに考えられることです。
それにしてもこのように大事なことに間違った情報があるとは…。
もし実際の車両を見る機会が偶然なかったのなら、何日も悶々とするところでした。笑



というわけでSEの違いはカラーリングのみということですが、実車を見た感想は、
あくまでも室内照明での見た目ですが、ネットで見る写真での印象よりはカッコイイ。
写真は携帯電話(しかもガラケー)で撮ったものなので色味やコントラストなどが
ひどいですが、独特の赤のフレームカラーも悪くはありませんでした。
タンクやフェンダーは黒と言うより葡萄色(えびいろ)を濃くしたみたいな感じ。
黒か赤かどちらかだけで答えよ! と言われたら、赤??
相模原店と浜松店にはまだ実車があると思いますので、気になったお近くの方は
ぜひ見に行って下さいね。

c0316460_11051488.jpg







[PR]
by tiger800xc | 2014-01-11 11:43 | 雑記 | Comments(0)

タイガー800XC SE 日本でも販売

c0316460_16044469.jpg
c0316460_16044900.jpg
タイガー800XCのスペシャルエディション SE が海外で
売り出されていたことは知っていましたが、1月15日から日本でも
限定30台の販売をしますね。

一番の特徴はレッド・フレームとボルカニック・ブラックの塗装ですが、
自分好みのカラーじゃないのでべつにほしい気持ちなんてありませんでした。

ところが今日知ったのですが、SEは前後のサスペンションに
ノーマルにはない調整機能がついているらしいではないですか!
それで値段の差額がわずか21000円とは…!

キャンペーンのプロテクションパック=78750円(エンジンドレッサーバー、
サンプガード、アルミニウムラジエターカバー、ラバータンクパッド)
が無料ではないことを考えると、自分の場合は100000円の差額になるわけですが、
それでもちょっと悔しいです。

海外サイトにはサスペンションの違いのことは書いてなかったし、買った時点では
まだSEが日本で発売されるか分からなかったし(されるとは思ってたけど)、
カラーのみの違いだと思ってたもんなあ…。



標準希望小売価格:
【車体色】
ボルカニック・ブラック ・・・¥1,344,000(税別)/ ¥1,411,200(税込)

《2014年1月15日(水)発売開始 》
《 日本限定 30台 》

標準モデルとの違い:
・フロントサスペンション : プリロード、リバウンドダンピング、コンプレッションダンピング調整可能
・リアサスペンション : リバウンドダンピング、コンプレッションダンピング調整可能
・レッドサブフレーム


※この記事には訂正があります!







[PR]
by tiger800xc | 2014-01-09 16:32 | 雑記 | Comments(0)


TIGER800XCで旅します。


by 井上勝夫

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ライフログ


あなたのいる彼方へ (SASURAI文学)

外部リンク

最新の記事

Ultimate Wande..
at 2015-12-22 16:15
最速南下 GO WEST 第十話
at 2015-11-25 15:28
九州上陸 GO WEST 第九話
at 2015-11-10 13:13
ThruNite TN12 ..
at 2015-11-06 13:34
メイキングビデオ
at 2015-10-20 23:15

カテゴリ

全体
野宿旅
車体
メンテナンス
純正パーツ
社外パーツ
タイヤ
ツーリング用品
旅道具
撮影機材
小説
動画
GO WEST
PARADISE AMAMI
お知らせ
フォトギャラリー
雑記
納車まで
旅人物語

最新のコメント

ブログ拝見いたしました。..
by Taro at 01:56
通りがかりさん>サンプガ..
by tiger800xc at 16:20
サンプガードはひどいけれ..
by 通りがかり at 22:03
みつさん、お久しぶりです..
by tiger800xc at 09:50
お久しぶりです。 今年..
by みつ at 12:37

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

メモ帳

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://www.v..
from http://www.val..

検索

お気に入りブログ

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

車・バイク
アウトドア

画像一覧