<   2014年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

初回点検と慣らし第二段階終了

c0316460_22354741.jpg
タイガー800XCの初回点検に行ってきました。
高速で一宮御坂まで走り、国道137号線でまずは富士吉田まで。
今日はすっきりと晴れて富士山が綺麗に見えました。
三連休の中日とあって、河口湖周辺には観光客が大勢いました。
天気が良くて日差しが暖かい割には風が冷たく、走っていると寒く感じます。

富士吉田からの東富士五湖道路は二度も料金を取られるんですね。
ETC車載機をつけていないので、料金の高いこと!
御殿場で国道138号線に降りると、大渋滞の始まり。
渋滞はこの世の嫌いなもののワースト3に入るかもしれません。


c0316460_22354936.jpg
家を出て3時間半も掛かって到着したトライアンフ三島。
「オイル交換しますか?」と尋ねられたのですが、当然するものと思っていたので
ちょっと驚きました。しない人もいるそうです。こんな高いバイクを買っておきながら、
初回点検時のオイル代くらいをケチる人っているんですね。いや、自分でするのかな?
まあ初めてのオイル交換くらいは、買ったディーラーでしますよ。

ファームウエアの書き換えと、購入時から傷のあったフロントフォークトップキャップと
左ミラーの無償交換も含めて、二時間くらいで完了しました。
あと、いろいろと尋ねたいことを20項目くらい質問。これは今ここでは書きませんが、
おいおい記事にすることもあると思います。

ちなみにオイル代3.6リットルで7200円、エレメント1995円、ドレンワッシャー233円。
工賃は3150円です。んー、初回点検費用は無料と言っても、オイル交換で工賃取るんだ。
近所のバイク屋とか旅先のバイク屋ではオイル代だけしか取られたことないような…。
さすが外車ディーラー。初回点検でオイル交換を頼まない人もいる理由が分かるというものです。


c0316460_22360201.jpg
c0316460_22360404.jpg
帰りは下道で走り、一宮御坂から韮崎区間だけを高速で。
諏訪圏に帰ってきたのはもう真っ暗になってからです。
途中の気温が夕時ですでに3度くらいでしたから、かなり冷えています。
今日は暖かい日だと思って行ったのに、結局一日中寒い思いをして走った感じでした。
ディーラーに行くだけで一日掛かりの往復300キロだよ…。

平均燃費は20.4km/l。
点検後はなぜかかえってエンジンがざらざらした感じになりましたが、
高速を走った後はまた滑らかになりました。

帰宅すると慣らし第二段階終了の距離を走っていました。
次に乗るときは7000rpmまで回せます。


c0316460_22371739.jpg






[PR]
by tiger800xc | 2014-03-22 23:10 | 雑記 | Comments(2)

U-KANAYA アルミビレットレバー

c0316460_23111340.jpg
U-KANAYA アルミビレットレバーセット ノーマルタイプ

納車される前に、さらには契約すらする前に買った製品。
オフロードを走るとレバーは消耗品なので、必ず予備が必要です。
さすが日本製! そのままオブジェとして飾ってもいいような美しい仕上げです。

トライアンフ純正のタイガー800XC用のCNC削り出しレバーキットは32550円もするので、
必ずいつか折れるもののためにそんなに出すのはありえない! ということで眼中になし。
しかしノーマルのレバーでさえ、左右で15750円。これも信じられない値段です。

そもそも今まで乗っていたKLX650のレバーなんて、左右どちらも一本1200円ですからね。
なんでレバーごときに大金払わねばならんのじゃ! と怒っています。

そんなときに見つけたのがこのU-KANAYAのレバー。
11340円だけど、純正の値段に驚愕した後では安く感じます。


c0316460_23111814.jpg
予備ではなく、取り付けることにしました。
形状がずいぶん違いますね。ノーマルに比べて引きが軽くなるそうです。
渋滞にハマると手が攣りそうになってくるほど重いクラッチなので、
少しでも軽くなるのは大変うれしいことです。

ところが付け替えてみると、かえって重い…。
ちゃんとグリスも古いのは拭き取って、新しく塗布したのに、どういうこと?
でも数回握っているうちに、軽くなりました。
うん、ずいぶん軽い感じです。
それが気のせいかどうかが分かるには、また渋滞にハマってみないといけませんが。
(後日の運転で確かに軽さを実感!)


c0316460_23114771.jpg
レバーの外見が変わるだけで、ハンドル周り、そして車体の高級感までがぐっと上がりました。
このレバーのカラーはチタン。アジャスターはレッド。
いろいろなカラーバリエーションがあります。
距離は6段階調整です。


c0316460_23112229.jpg
当然ブレーキ側も交換。
ところが、ノーマルに比べて若干基部の厚みがあるのか、戻りが悪い…。
ひょっとしたらリターンスプリングを落としてしまったかと思い、ネットのパーツリストを
眺めたり、トライアンフ浜松に電話して(自分のディーラーが定休日だった)確認しましたが、
KLX650と違ってそういうものはなく、マスターシリンダーのピストンによってのみ戻る仕組み。
リターンスプリングはあったほうがいいんじゃないの?

グリスの量を減らして抵抗を減らし、ネジも緩く締めるだけにしたらきちんと戻るようになりました。
下のナットが脱落してしまわないか心配なくらいしか締められていませんが…。
しばらく使うともっとカチリと作動するとは思います。

ちなみに自分の好みの位置は、クラッチ側のアジャスターは1(近)なのに、ブレーキ側は6(遠)。
一度決めたらもういじらないだろうけど、これがそろっていればもっと気持ちいいのになあ。
もう一セット買って予備にするつもりですが、パーツごとのバラ売りもしているのでさらに便利です。


純正ノーマルレバーのセット、どなたか8000円(送料別)で買いませんか?
0~677キロ使用しただけの、ほぼ新品です。








[PR]
by tiger800xc | 2014-03-21 23:54 | 社外パーツ | Comments(0)

フロントマッドガード 延長キット

c0316460_22423885.jpg
トライアンフ純正 フロントマッドガード延長キット

ノーマル状態だと泥の飛び跳ねがけっこうあって、エキゾーストパイプは変色するし、
エンジンは汚れるし、ブロックタイヤに替えたら小石も飛びそうなので、購入しました。
しかし5565円って高すぎ! 800円くらいでいいような製品です。

取り付けるには自分でフェンダーに穴を開けなければなりません。
ドリル使用時のひび割れを心配しましたが(気温が低かったし)、
けっこう柔らかいみたいで、簡単に穴が開きました。

c0316460_22420885.jpg
上の写真はノーマル状態のフェンダー(フロントマッドガード)。
こうして取り外して立たせるとなんとなく可愛い形状ですが、
なんだか弱そうだなと感じてしまいます。
フェンダーとフォークガードの部分は独立していてほしいなあ。
紫外線などからの劣化を防ぐために、劣化防止剤のアーマーオールを塗布しました。

付属のプラリベットが爪楊枝くらいの太さしかなく、強度が不安なので、
まず強力両面テープで貼り付けましたが、アーマーオールを塗布したせいか、
あるいは素材や表面加工が原因か、全く貼り付かず…。

で、プラリベットだけでの固定をしようとしたところ、全然ネジが回っていきません。
よく見ると、ぎざぎざになっているだけでネジの形状になっていないし。
いったいどんないい加減な精度だ! と怒りながらホームセンターに行き、
ステンレスネジを買ってきてそれで固定。よほどしっかりと固定できました。

しかし後からふと思って説明書を読むと、プラリベットはリベットであってネジではないので、
回って締まっていかないのは当然でした。専用の工具を使ってカシメろとしてあります。
そんなん持ってないし、やっぱりステンレスネジで留めて良かった! 
リベットと違って、外したいときに外せますしね。









[PR]
by tiger800xc | 2014-03-21 23:05 | 純正パーツ | Comments(0)

ツラーテック リアー・ブレーキリザーバーガード

c0316460_22290203.jpg
TOURATECH リアー・ブレーキリザーバーガード

これはネジ一本で留めるだけの簡単な作業で取り付けられます。
ネジを外すときに、やけに固いなと思ったら、ネジ止め剤がたっぷりと塗ってありました。
他の場所(金属同士のところ)のネジは驚くほど緩いトルクで締めてあります。
ここは締めすぎるとプラスチックが破損してしまうので、またネジ止め剤を使って緩めに締めます。
どれくらいガード能力があるか分かりませんし、付けなかった場合でも位置的になかなかダメージを
受けづらい場所にありますが、このパーツを付けたことでの安心感は大事かと。3990円。


c0316460_22285895.jpg








[PR]
by tiger800xc | 2014-03-21 22:39 | 社外パーツ | Comments(0)

ツラーテック サイドスタンドエクステンション

c0316460_21474786.jpg
TOURATECH サイドスタンドエクステンション

タイガー800XCのサイドスタンドの底面積は、車重の割には小ぶりに思えます。
野宿キャンプをしたりオフロードを走ったりするには、地面へのめり込みが予想される、
というか必ずあるので、この製品を取り付けることにしました。
今まではテントのペグを二本使って(バッグのすぐに取り出せる場所に入れてある)
いましたが、やはり面倒だし不便です。

c0316460_21473672.jpg
実は納車される前から買っていました。
4830円はけっこう高いと感じましたが、なんせBMW乗りたちからは
絶大な信頼を得ているドイツのメーカーですからね。

しかし届いた実物を見ると、意外と仕上げが雑な部分も。
隠れてしまうところは仕上げが全然綺麗じゃない。
このあたりは徹底した現実主義なのかもしれません。


c0316460_21474021.jpg
「ネジ穴の位置が合っておらず、取り付けられない」というレビューをネットで見たので、
一応その可能性はあると思っていましたが、やはり微妙に位置がずれていました。
製造過程で底板には手作業で一つずつナットを溶接しているようですから、
ほんのちょっとしたずれが生じるのでしょうが、それが問題になっています。
さらに押さえの爪の曲げも、そんなに厳密には精度を出していないと思われます。

そのままではまともに取り付けられなかったので、押さえの開放端側の穴を二箇所、
6mmのドリルで広げてから再度取り付けしました。
それでも多少無理をしなければネジが最後まで締まらないので、もう一度取り外して
全ての穴を広げようとしましたが、もうネジ山がナメてしまう恐れを感じたので、
無理やり締め込んで作業を終了しました。
ちょっとネジが小さすぎるように思えます。精度がきちんとしていれば問題はないのですが。


c0316460_21474329.jpg
見た目はそこそこカッコいいですね。確かに底面積が増えて、めり込みの心配が減ります。
深くバンクさせると擦ってしまうと言っている人もいますが、あんたいったいどれだけ
バンクさせるんだという感じです。









[PR]
by tiger800xc | 2014-03-21 22:20 | 社外パーツ | Comments(0)

チェーンのメンテ

c0316460_19082705.jpg
一冬の保管でチェーンが錆びていました…。
二月に一度走ったので、ひょっとしたら道路に残留していた塩カルの影響かもしれません。
RKチェーンだけど、ゴールドメッキみたいに高価なメッキのチェーンではないので(たぶん)、
おそらく錆びやすいとは思われます。


c0316460_19082004.jpg
ディスクローターの穴にも若干の錆が。
塩カルの影響でないとしたら、錆びやすい材質か、表面加工精度によるものでしょうか?
穴のところの面はけっこう荒れているので、綺麗に研削されているよりは錆びやすいはずです。
(後日ディーラーの室内展示車両を見たら、もっと錆びていました)


c0316460_19081559.jpg
金ブラシで擦らないとダメかと思いましたが、意外とブレーキクリーナーを染みこませた
雑巾で拭くだけで、チェーンオイルとともに錆が落ちていきました。
完璧に錆がなくなったわけではないけど、良しとします。
今日は雪が舞うほどの寒い日です。
チェーンオイルをスプレーして完了。
ディスクローターのほうはまた後日じっくりとやることにします。



[PR]
by tiger800xc | 2014-03-21 19:20 | 車体 | Comments(0)

THRUNITE T10S   光が抜群に美しい小型ライト

c0316460_15321862.jpg
THRUNITE T10S

再三メーカーからのレビュー依頼を受けての記事です。
単三電池×1本を使うタイプ。3998円。

まずはスペックから。
全長93.5mm×径19mm 質量63.5g(電池含まず)
1.5mの落下衝撃耐性 IPX-8の防水能力

明るさ3段階調節 169200.2ルーメン
ランタイム 1.539147時間
搭載LED Cree XP-G2 

 

c0316460_14081564.jpg
 

このような金属ケースに収まっています。
透明なプラスチックの窓部分はちょっと薄い感じですが、
おまけだと考えれば、このケースはけっこう良いです。 

 

c0316460_15322637.jpg
 

手に持つと「ずしり」とした印象があります。
ずしりと言っても小さい割にはという意味で、実際に重いわけではありません。
クリップは自分で取り付けます。ネジが四個ついてくるので、二個は予備。
このあたりはメーカーの良心を感じさせます。

ネジ締め用の六角レンチもついてきますが、レンチかネジ穴か、あるいは
両方の精度が悪く、しっかりと締めにくいです。ここは改善点。 

 

c0316460_15322879.jpg

テールスイッチは金属製。
全て金属なので、高級感があります。
本体もクリップも仕上げが綺麗。
ヘッドの溝は研削跡が残っていますが、決して悪い感じではありません。

スイッチのクリック感はカチリとして気持ち良い。
押し込んで消灯、リリースして点灯の逆パターンですが、問題はありません。

調光はこのテールスイッチを軽く押すことで切り替わっていきます。
約一秒以内に消灯、点灯させても切り替わるし、ヘッドを緩めて締めてもOK。 

 

c0316460_15322342.jpg
 

何よりも感心したのは、配光が素晴らしく綺麗なこと。
中心光は当然あるものの、照射サークルの輪郭がはっきりと出ずに、
美しいボケ具合で広がっていきます。
個体差はあると思いますが、色温度も優しい雰囲気で、本当に綺麗な光です。

 

c0316460_15323050.jpg

左が今回のT10S。右が以前紹介したArcher  1A。同じ距離からの照射。
遠くを照らすにはArcher  1Aのようにスポットがはっきりと出るタイプが
有効ですが、単三電池1本のライトで遠くを照らすのを主な目的にする人は
少ないかと思われます。

このように小型のライトは近~中距離を照らすのが主な使用になるでしょうから、
T10Sの配光のほうが僕としては優れていると感じられます。

もちろん、最大169ルーメンという明るさは、通常の単三1本ライトに比べれば、
一桁違う明るさです。ホームセンターで売っている千円台のものは、
このT10Sの「中」の明るさである20ルーメンくらいのものです。
で、ホムセンライトのランタイムは8~10時間くらいですから、
20ルーメンで39時間のランタイムがある(あくまでもデータ上ですが)T10Sは、
ランニングコストも4倍優れていることになります。 

 

c0316460_15322140.jpg
 

付属のディフューザーを装着すると、ランタンとして使用できます。
けっこう厚みがあるので、光が弱くなるかと思いきや、かなり明るいです。
中の20ルーメンでも、ホムセンの安物ランタンよりも明るいくらい。

懐中電灯に4000円も出すのは高いと思う人が多いかもしれませんが、
一度このクラスのライトを使うと、もう安物ライトを使う気持ちは完全に
消えてなくなります。
逆に、これで4000円は安いとさえ思えます。MADE  IN  USAなど性能が
これよりも低くても一桁値段が違いますからね。




[PR]
by tiger800xc | 2014-03-18 15:38 | 旅道具 | Comments(2)

慣らし第一段階終了

ようやく待ちに待ったバイクの季節がやってきました!
納車されてからたった三度しか乗れなかったタイガー800XCも、
やっと思うさま走れるようになります。ワ━━━━。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚━━━━イ!!
c0316460_18274045.jpg
ということで、張り切って出掛けたこの週末。でも意外と寒かったです。
伊那の権兵衛峠の気温は3℃。快晴だけど風がかなり冷たく、体が冷えてきます。
それでも国道19号線に出ると少しマシに。
行き先は愛知の実家。慣らし運転の距離としてはちょうど良い具合なのです。


c0316460_18274335.jpg
中津川で国道363号線に折れて、その後は県道を走り繋いで国道153号線に出ます。
バイクがたくさん走っているイメージの道ですが、寒いからか、ほとんど見ません。
タイガーのodoメーターはまだたったの227キロからの出発なので、
自分も乗るのに全然慣れていない状態です。
カーブなんかまだ「しにくい」と感じながら走って行きます。
あまりに長くKLX650しか乗ってこなかったため、その他のバイクに体が馴染まないのでしょう。

豊田松平からは高速に乗って移動。
480キロまでは5000rpmまでしか回せないので、111~113km/hが限界です。

ちなみに3000rpmだと4速で58km/h、5速が66km/h、6速で71km/h。
5速と6速の間が狭すぎない?
でも走っていると5速と6速の感覚は全く違うから不思議。



実家で一泊して、長野県に戻ります。
高速道路走行でodoが480キロを超えた途端に6000rpmまで回してみました。笑
6速だと130km/h。これもう道交法違反の速度じゃん…。
慣らしの終わる時点で回してよいとされている8000rpmとか、使うときがあるのだろうか?

また豊田松平で降りて、国道153号線を走ります。
今日は暖かいので、バイクの多いこと。次々とすれ違うし、道の駅にも何十台と止まっている。
でも県境付近からかなり寒くなってきました。ライダーたちもみんな「寒い寒い」言ってる。
で、ひまわりの湯のある道の駅で、すごく珍しいバイク(トライク)を見ました。

c0316460_18274917.jpg
















c0316460_18274735.jpg
















なんでもコルベットのエンジンを積んでいるのだそうですよ。
V8サウンドのしびれること!

飯田まで153号線を走っていく途中で、タイガー800かXCを2台見ました。
1台はソロで走っていて、もう1台は6台ほどのアドベンチャーバイクのグループの中。
乗ってる人いるんですね~。って当たり前か。


c0316460_18325979.jpg
長野県で一番の巨木である月瀬の大杉も見てきました。
今年の大雪で大枝がけっこう落ちたとのニュースを見ていましたが、
ほんとにたくさん落ちていました。
大枝が落ちる年は大災害があると言われています。


c0316460_18275360.jpg
伊那からは高遠方面へ。
小雨がぱらついて、カッパを持ってこなかったことに気づきました。
すぐに止んでよかった。

杖突峠は路面が濡れていて、凍結していないか様子を見ながらそろそろと。
でもこの二日間の走行でかなり慣れました。
昨日はローシートでしたが、なんだか「沈んで乗ってる」感が強いので、
今日はハイシートにしてのライディング。
2cmの差ですが、やっぱり断然ハイシートにして乗るほうが運転しやすいですね。

帰宅してodoが677キロ。帰路の平均燃費は20.4km/l。
来週、初回点検に行けたらなあと思っています。
エンジンのフィーリングや排気音がかなり良くなってきました!

c0316460_18275509.jpg







[PR]
by tiger800xc | 2014-03-16 19:28 | 雑記 | Comments(4)

もうすぐキャンプツーリングの季節だ!


長野 山梨 バイクキャンプツーリング 前編



長野 山梨 バイクキャンプツーリング 後編


信州諏訪地方ではようやく春が訪れようとしています。
今日も雪が舞ってるけど、明日は少し暖かくなって、
やっとタイガー800XCで走ることが出来そうです! 
二月上旬に少しだけ乗って以来だもんなあ~。
さあこれからはどんどん走るぞ!


というわけで、去年のゴールデンウィークの動画です。
バイクはカワサキのKLX650
今年のゴールデンウィークもこんなふうに野宿旅をする予定です。
もちろんタイガーでね。
どこに行こうか、今から考えています。
いつもどおりに渋滞のない近場を、気の向いたままに走るのでしょうけどね。


 
  






[PR]
by tiger800xc | 2014-03-14 15:04 | 動画 | Comments(0)


TIGER800XCで旅します。


by 井上勝夫

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ライフログ


あなたのいる彼方へ (SASURAI文学)

外部リンク

最新の記事

Ultimate Wande..
at 2015-12-22 16:15
最速南下 GO WEST 第十話
at 2015-11-25 15:28
九州上陸 GO WEST 第九話
at 2015-11-10 13:13
ThruNite TN12 ..
at 2015-11-06 13:34
メイキングビデオ
at 2015-10-20 23:15

カテゴリ

全体
野宿旅
車体
メンテナンス
純正パーツ
社外パーツ
タイヤ
ツーリング用品
旅道具
撮影機材
小説
動画
GO WEST
PARADISE AMAMI
お知らせ
フォトギャラリー
雑記
納車まで
旅人物語

最新のコメント

ブログ拝見いたしました。..
by Taro at 01:56
通りがかりさん>サンプガ..
by tiger800xc at 16:20
サンプガードはひどいけれ..
by 通りがかり at 22:03
みつさん、お久しぶりです..
by tiger800xc at 09:50
お久しぶりです。 今年..
by みつ at 12:37

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

メモ帳

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://www.v..
from http://www.val..

検索

お気に入りブログ

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

車・バイク
アウトドア

画像一覧