<   2014年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

チェーンガードの延長

c0316460_21433312.jpg
画像だとちょっと分かりにくいけど、チェーンオイルが飛び散ってかなりの範囲が汚れます。
ネットを見て飛び散るとは知っていましたが、ほんと、ずいぶんひどいものです。

c0316460_21432017.jpg
チェーンガードはネジ3本で簡単に外せます。
裏面を見ると汚いこと! 

パーツクリーナで汚れを拭き取った後、シリコンオフで脱脂。


c0316460_21432257.jpg
1.5mm厚のアルミ板を金鋸で切り出します。
うーむ、我ながら上手いな。(・∀・)ニパ

幅3センチ、長さは14センチほど。


c0316460_21432659.jpg
ヤスリで切断面を仕上げます。


c0316460_21432866.jpg
マイカー外装用強力両面テープで貼り付けただけでは脱落が心配なので、
5mmの穴をドリルで開けて、2箇所ネジ留めしました。


c0316460_21433184.jpg
はい。出来上がり。
曲がったらまた作り直して取り付けます。
材料費も安く上がり、工作の苦労も大してありません。

それにしても、なんて錆びやすいチェーンなんだ…。
交換するときは絶対ゴールドチェーンにするぞ。










[PR]
by tiger800xc | 2014-04-24 22:00 | 純正パーツ

タイガー800XC 初ダート

c0316460_17505659.jpg

慣らしの第三段階が終わり、タイヤもオフ向けタイヤに交換して、
昨日、タイガー800XCで初めての林道走行をしてきました。
(近所の農道ならちょいと走ったことはあったけど)

c0316460_17505957.jpg
まだ雪が残っている場所もありました。
ここはけっこう近場だけど、初めて見つけて走る林道です。

c0316460_17510155.jpg
一応おいら、ダート走行の経験は一般のツーリングライダーよりもあると思います。
それでもこのバイクにしっかり慣れるまでは、決してダート走行はしないと決めていました。

オフロード経験がないのに、タイガーを買った途端にいきなり林道を走っちゃう
ライダーもけっこういるみたいですが、そんな無謀な勇気は持っていません…。

c0316460_17510304.jpg
こんな重くてデカいバイクで、果たしてダートや林道がまともに走れるだろうか?
と心配したこともありましたが、意外と普通に走れます。でもほぼずっとスタンディング。
スタンディングではタイガー800XCはあまり運転しやすくない、と書いている人もいますが、
おいら的にはすごく良い感じで運転できます。

c0316460_17510647.jpg
気になったのは、ギャップがあるとガタガタとスイングアームのあたりから音がすること。
サイドスタンドのバネが弱いので、それが動いているみたいです。
ツラーテックのサイドスタンドエクステンションを付けて先端が重くなっているので、
よけいに振動するのかもしれませんけどね。

c0316460_17510927.jpg
林道の終点で引き返して、また別の分かれ道へ。
一本はそんなに長くなくても、枝道を次々に走っていけば、そこそこの距離になります。

c0316460_17511109.jpg
最奥の林道は雪で終点まで行けず。

c0316460_17511219.jpg
歩いて進みます。

c0316460_17511427.jpg
2、300メートルで終点に。
ここの水で喉を潤しました。



c0316460_17511674.jpg
そして翌日の今日、同じ林道をKLX650で。
タイガーでは不安で引き返した枝道が一本あったのですが、KLXでは終点まで来られました。

c0316460_17512903.jpg
KLXのほうが気楽に走れるのは当然なのですが、改めて気づいたのは、
タイガーのほうがスタンディングで走りやすいこと。
そして安定性はタイガーのほうがあること。
「タイガーじゃやっぱりスピード出せないな」と思って走っていたのに、
それなりの速度で走っているつもりのKLXと、実はほとんど同じスピードで走っていたこと。

タイガーのサスペンションは性能が良い、と海外のインプレサイトに書かれているようですが、
確かに良さは実感しました。縦の轍はKLXでも慎重になるのに、タイガーは縦の轍が
それほど気にならない(気にするけど、変な挙動がない)のです。
舗装路だと硬すぎると感じるサスは、やっぱりダート走行向けなんでしょうね。
ちなみにリアのセッティングは工場出荷状態のままです。
スタンドのガタガタと、ギアを入れていると下ろしただけで止まってしまうエンジンは
全くダート向けじゃないですけどね。

何よりも一番感じるのは、エンジンを切るたびに何度もボタンを押してセッティングする必要のある
ABSのoff機能の面倒くささ。なんでBMWみたいにボタン一発で解除しっぱなしになってないのさ?
恒久的に解除もできないとディーラーは言うし、ここは最大の不満点です。

c0316460_17513264.jpg
まだ「コカしちゃいけない」気持ちが強すぎて、かなり疲れますが、
もっと慣れてくればそれなりのダートでもいける気がするタイガー800XCです。

タイガーのおかげで、KLX650の運転が一段と楽なりました。
なんだかおいら、また上達してしまったようです。笑

そしてKLXのおかげで、タイガーの運転も上達していくでしょうね。
軽いバイクは重いバイクの練習に、重いバイクは軽いバイクの練習になります。
(いや、KLX650も決して軽くはないか…)







[PR]
by tiger800xc | 2014-04-20 18:36 | 雑記

シートの破れ補修

c0316460_17300477.jpg
昨日林道を走りに行ったときに、不整地でシートから降りるさい、
ニーシンガード(膝脛プロテクター)が、ちょいと引っかかってしまったんですね。
でも気にせずそのまま脚を下ろして、バイクを降りたんですが、
帰宅後、タンデムシートに破れを発見!

えー!? そんなに簡単に破れちゃうの、このシート!
安物のニーシンガードの縁は確かに少し鋭くなってるけど、指が切れそうな雰囲気は全くないし。
いったいどんな素材? オフ車としてありえない弱さのシートじゃないか!
KLX650なんて15年乗ってても、一度もシートが破れたことなんてないぞ。

c0316460_17300698.jpg
とりあえず弾性接着剤で貼り付けました。
バイク用のグリップシートを上から張ってしまおうかと思ったけど、
良いものは高いし、上手く貼れる(←上の漢字とわざと変えてあります)かどうか分からないし、
一面を覆えるサイズのものは売っていません。

で、「困ったときのふーすけ」に相談すると、「シール貼っちゃえば?」と
子供用のキャラクターシールを持ってきやがりました。しかも何十年前かに買ったやつ。

全くふざけるなよな、と思ったものの、いやこれは意外といいかも、と貼ってみることに。

c0316460_17300885.jpg
:゙;`゙;`;:゙;`;:゙`;:゙;`ヽ(゚∀゚ゞ)ブハッ

c0316460_17301093.jpg
まあ、これでいいか…。









[PR]
by tiger800xc | 2014-04-20 17:47 | 純正パーツ

コンチネンタル TKC80 装着

c0316460_19035184.jpg
コンチネンタル TKC80


慣らし走行も第三段階を終えて、やっとオフロード向けタイヤに交換しました。
KLX650ではいつも自分でタイヤ交換していますが、今回はバイクショップに頼みました。

オンロードバイクメインのショップなので、フロントスタンドが届かず、
サイドスタンドをかけた状態で右ハンドルをクレーンで吊り上げたのですが、
なんとハンドルがしなって曲がっていく! 
慌てて降ろしてもらい、無事にすみましたが、びっくりしました。

ジャッキをサンプガードの下に当てると、これまた凹んだり曲がったりしそうだし、
サンプガードを取り外すのもかなり面倒。(ここでもメンテナンス性の悪さが)

結局、フロントスタンドの下に板を敷いて持ち上げ、作業完了。
空気圧はフロント1.9キロ、リア2.0キロにします。


ところが走り出すと、ハンドリングがすごく変!
まっすぐ走らないし、ハンドルを切ると変な曲がり方をして、転びそうになります。
すぐにショップにUターンしようかと思いましたが、少しだけ走ってみることに。

すると、少しずつおかしな感覚がなくなっていきます。
でもやっぱりおかしいな、と思いつつ、峠へ。
おかしいなと思いつつ、ダートへ。笑

おいらの知らない初めてのダートで、なかなか面白い道です。
意外とタイガーも走っていきます。
結局、山を一つ越えて、幹線道路に降りました。
交差点の名前を覚えておくために、振りかえって信号の下の表示を読みながら左折していくと、
いきなりエンストしてバランスを崩し、バイクを倒してしまいました。
でも今回は優しく横にした感じで、エンジンドレッサーバーに少し傷がついただけ。
しかしまあ、ダートでコケずに、普通の道路でコケすとは!

そうして走り出すと、ハンドリングの奇妙さがほとんどなくなっていました。
なんで? 

ショップに戻り、ハンドリングが変だと伝えましたが、原因は特定できず。
まあほとんどなくなっているからいいんだけど。

ひょっとしたら、タイヤが保管状態では変形していて、それが走るうちに
きちんとした形になっていったのではないかとおいらは思います。
あくまで推測ですが。


c0316460_19035696.jpg
c0316460_19035466.jpg
なにはともあれ、これでタイガーもやっとオフ車になりました!
しかし後輪のブロックでかいな。







[PR]
by tiger800xc | 2014-04-19 19:29 | タイヤ

エンジンドレッサーバーのキズ補修と塗装

c0316460_18164766.jpg
先日うっかり倒して傷つけたエンジンドレッサーバー(つーかこの名前、いやだなあ)を
補修して塗装することにしました。

一回倒しただけでこんなに目立つ傷がつくなんて。

c0316460_18164990.jpg

取り外すのが大変でした! 
と言うのも、左右を連結させる部分のネジがものすごく固くて、外れないのです。

ヘックスレンチは棒レンチしか持っていなかったのですが、これを回すために
わざわざ高価なソケットレンチを買いましたよ。

ところがそれでも回らず、ネジ穴を嘗めてしまいました。
塗装のことを訊くついでに、先回の塗装屋に行き、そこで外してもらおうとしましたが、
結局ネジ頭がもげただけ。

c0316460_18174754.jpg
最初から塗布されているネジ留め剤が、緩み防止剤ではなく、完全固着用のようです。
一度付けたら二度と外すなと言うのか!? 
なんでメンテナンス性を全く無視した作りなのか…。いろいろと疑問点が多すぎです。
これから取り付ける人は、ネジに付着しているネジ固着剤は綺麗にはがしてから
取り付けることをおすすめします。

c0316460_18175251.jpg
残ったネジを除去するべく4.8mmのドリルで穴を開けていきますが、
万力もボール盤もあるわけではないので、女房と二人かがりでの作業。
途中で4.5mmに変えたりして、最終的には5mmで貫通させます。

そして6mmのネジ切り。
若干斜めになってしまいましたが、まあ仕方ない。これくらいなら問題ありません。

c0316460_18174930.jpg
さあ、やっと本来の作業に。
ヤスリで傷ついた面を整えて、ダイヤモンド研磨スポンジで均します。
このあたりはざっくりとやるだけです。
完全に傷を消してもまた必ず傷つく部分のなので、無駄な仕事はしません。

c0316460_18175700.jpg
風があったのでバンの荷室でスプレー。
粉末が意外と飛び散るので、これはちょっと失敗だったかな。
でも塗装は綺麗にできました。


c0316460_18180058.jpg
三日乾燥させて取り付け。
傷ついた部分はどうなったかって?

c0316460_18180202.jpg
実はすぐにエンストゴケ(特殊事情あり)で倒して、またキズが…。笑
でもこれくらいならサンドペーパーで均して、またスプレーするだけで大丈夫です。

c0316460_18175873.jpg
そうそう、左右の接合箇所には水や埃の浸入防止のために、ゴムシートを挿入しました。








[PR]
by tiger800xc | 2014-04-19 18:50 | 純正パーツ

読者レビュー「あなたのいる彼方へ」


c0316460_11452875.jpg  



  私は読書家というほど本を読む訳ではないが、毎日興味のある
  何かの本を寝る前に少し読んでいる。そんな程度。
 
  ちょくちょく見に行っている旅人、井上勝夫氏のHP、
  「SASURAIらいふ」上で、氏の傷んだ新品本が半値で
  売られており、しかもサイン付きというので早速注文して
  みた。(書店やアマゾンなどネット上でも購入出来ます)  
 
 
     井上氏の旅人っぷり、その実行力は今迄当然感心していたし、
     また羨ましいと思っていたが、この小説に対しては実は大きな期待をしていなかった。
     素人に毛が生えた程度の小説なのかな?と。(失礼しました) 
     それに恋愛小説をこの年で読むなんてねぇーと。
     しかし、1ページ目を読み始めてすぐに本に引き込まれていく自分に気付いた。
     この小説はタダモノではないという事にも。
 
 ・日本の様々な風景が詳細克明美しく紹介されている
   (約半分は北海道が舞台)
 ・旅人の心が丁寧に文章化され、キャンプツーリングをした人にとって
  沢山の共感がある
 ・小説として構成内容が素晴らしいし、旅を続けた著者にしか書けない
  内容である
 ・生きる事’について深く考えさせられ、読み終わった後に何か吹っ切れた
 
     この小説のラスト、ジーンと来て涙がホロリと出た。
     本を読んで泣く事は殆ど無いのだが、、それは小さいながらも
     旅をした事がある私の心を強く掴んだからに他ならない。
 
c0316460_11451623.gif
 
「北海道をロードスターで旅する」のazさんが、小説のご感想を記事にされていました。
(サイトは北海道の美しい写真、素敵なキャンプシーンが見られますよ)
 
以前ご紹介させていただいた橘内さんもご感想に書かれていましたが、
「何か吹っ切れる気持ち」がこの小説を読むと湧くみたいです。
特に旅と人生に関して悩んでいるような方には、その傾向(効果)があるようです。
 
旅をする、というのは、人生で好きなことをして生きていくということです。
好きなことをして生きるのは、人間ならば誰もが望むことであり、誰もができないことだと思います。
好きなように生きたい気持ちはありながら、なぜか多くの人はそのようには生きられない。
いや、自ら望んで、そう生きようとしない。
 
自由に生きるためには、捨てなければならないものがあります。
得ることで自由を獲得しようとすれば、それは永遠に不可能なことになる。
現代の物質に恵まれた社会の中で、僕たちは逆に、ますます不自由になっていると思います。
 
 

[PR]
by tiger800xc | 2014-04-18 11:47 | 小説

タイガー初ツーリング?


フランチェスカさんと富士の早春?ツーリング 


タイガー800XCでの初ツーリングに行ってきました。
愛知の実家までや静岡のディーラーまで走ったりしましたが、ツーリングって感じじゃなかったし。

しかも今回は関東のバイク姫、フランチェスカさんと二人でツーリングです。~~(・:゚д゚:・)ハァハァ

c0316460_10301837.jpg
癒し系不思議ちゃんなのに、バイクに跨ると颯爽とした美女に変身!



c0316460_10302297.jpg

ちょいと春はまだ先でした…。


今回で慣らしの第三段階が終了。
8000回転なんて、通常の運転では回せないから、わざと2速で8000回転まで持っていったり。
その回転数だと、2速でも100km/h近くいっちゃうんですね。











[PR]
by tiger800xc | 2014-04-15 10:46 | 動画

ステッカー作製

c0316460_22031983.jpg
手作りステッカーキットでオリジナルステッカーを作りました。

印刷の色合わせ、保護フィルムのラミネート、カッティング、貼り付け、どの作業も大変で、
印刷した分の五分の一ほどしか実際に使えるものがありません。


c0316460_22032422.jpg
c0316460_22032211.jpg
貼るさいの位置合わせも、左右対称にきっちり貼ろうとするとそれなりに大変です。
カッティングに想像以上の時間が掛かり、日が暮れてきたので、全部は貼れませんでした。










[PR]
by tiger800xc | 2014-04-12 22:12 | 車体

初コカし。

c0316460_20111432.jpg
今日、初めてまともに峠を走ってきました。
ついでに自作したGoProマウントの具合も見てみます。
近所の峠を三往復。1コーナーごとに上達していくのが分かります。笑

で、下りカーブを終えたところの路肩に止め、GoProの録画を切ろうとシートを
降りたところ、バイクが左に倒れました。
実は路肩がまだ下り坂で、スタンドをかけてもバイクが動いてしまったのですね。

まさか初コカしがこんな単純なうっかりミスとは…。


コケるとほぼ必ず壊れるという噂のウィンカーは、その通り壊れました。
本体はちょいと傷がついた程度ですが、レンズが割れて脱落。
ずいぶん薄いプラスチックです。

そもそもウィンカーがこんな位置にあるのは、オフロードバイクとしてどーよ?
まあミスした人間が偉そうなことは言えませんが。
ウィンカーの破損防止のために付けることにしたクラッシュバーも、
左側はまだ届かず付けられていないのも、ちょいと複雑な心境です。


c0316460_20111791.jpg
一番傷がついたのはエンジンドレッサーバー。
こんな色になるんだ。
やっぱり銀色に塗ってしまおう。

あとはハンドガード、ミラー、フットレスト、ヒールガード、タンデムステップに小傷。
タンクガードとラジエターカバーには全く損傷なし。


c0316460_20111958.jpg
応急措置で、ボンドで貼り付けました。
もう電球交換できなくなりましたが、早速ツラーテックのLEDウィンカーを注文しました。
なんだかんだ言って、けっこうツラーテック好きです。笑
前後4個で20000円くらいするけど、純正は2個でその値段ですからね。
まったくアホみたいにバカ高いパーツです。すぐに壊れるくせに。

そのうち壊してLEDにしなければならないだろうなと思っていたので、
それが意外と早くなっただけの話です。



おまけ。


ハンドル(フォーク)の角度も変わったので、ハンドルをロックして、タイヤを蹴って修正。
やっとオフ車として扱えるようになってきました。ヽ(・∀・)メ










[PR]
by tiger800xc | 2014-04-12 21:20 | 雑記

ツラーテック フォールディングシフトペダル(その2)

c0316460_18205480.jpg
先日取り付けた TOURATECH フォールディングシフトペダル。
ネジ留めであるのが気になっていましたが、しばらくそのまま使ってみることにしていました。

ところがたった数十キロ走っただけで、シフトパッドが予想以上に傷ついています。



c0316460_20031463.jpg
※画像は新品の状態


Eリングで留めるピンをホームセンターで捜しても見つからず、
一枚目の画像のようにネジを上下逆に付けることにしました。

この方法はこの製品を最初に見たときに思いついた方法であり、
また、ブログ読者の方からもコメントをいただいた方法で、何人かの人たちがやっているようです。

少し走ってみましたが、操作に問題はありませんでした。
操作感など個人差もあると思いますが、ライディングシューズやシフトパッドを長持ちさせたい人は
試してみてはいかがでしょうか?









[PR]
by tiger800xc | 2014-04-07 22:07 | 社外パーツ


TIGER800XCで旅します。


by 井上勝夫

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

ライフログ


あなたのいる彼方へ (SASURAI文学)

外部リンク

最新の記事

Ultimate Wande..
at 2015-12-22 16:15
最速南下 GO WEST 第十話
at 2015-11-25 15:28
九州上陸 GO WEST 第九話
at 2015-11-10 13:13
ThruNite TN12 ..
at 2015-11-06 13:34
メイキングビデオ
at 2015-10-20 23:15

カテゴリ

全体
野宿旅
車体
メンテナンス
純正パーツ
社外パーツ
タイヤ
ツーリング用品
旅道具
撮影機材
小説
動画
GO WEST
PARADISE AMAMI
お知らせ
フォトギャラリー
雑記
納車まで
旅人物語

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

メモ帳

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://www.v..
from http://www.val..

検索

お気に入りブログ

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

車・バイク
アウトドア

画像一覧