<   2014年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

オリジナル・ステッカー貼り増し

c0316460_18550461.jpg
オリジナル・ステッカーの作製も、少しだけ慣れてきました。
保護フィルムのラミネート作業では相変わらず埃を挟んでしまう失敗がつき物ですが、
カッティングはふーすけと二人がかりでやるようにしたため、失敗が格段に減りました。

タンクパッドの記事にも書きましたが、タンクのカラーが気に入らないのですが
(動画や写真写りは良いと思います)、なかなか良いカラーリングが思い浮かばず、
塗装しなおすこともせず、そのままにしてありました。

一番気に入らないのは「TIGER」のロゴがオレンジ色のことと、「XC」の文字が
2013年から?消えたこと。

c0316460_18545343.jpg
せめてTIGERが真紅かトライアンフブルーだったら…。
これだと無印800と変わらないし。こんなところでコストダウン?

というわけで、ステッカーを貼ってみることに。


c0316460_18550217.jpg
たかがステッカーを貼るだけで、ずいぶんオリジナル感が出るものですね。
なんとなくメキシカンな雰囲気? (よく分かんないけど 笑)

c0316460_18550012.jpg
「旅トラ!」のステッカーはフロントフォークの片側にだけ貼りました。
なぜ日本語はこういうときにカッコよく見えないのか?


c0316460_18550610.jpg
タイガー800/XCのタンクって、上から見るとセクシーだよなあ。~~(・:゚д゚:・)ハァハァ
キーホルダーはcooですが、なにか?


c0316460_18550844.jpg
派手だけど、気に入らなくなれば剥がせるのがステッカーの良いところ。
ちょっとレーサー・マシンのようになった感じもしますね。









[PR]
by tiger800xc | 2014-05-25 19:17 | 車体 | Comments(2)

ラバー タンクパッド 貼り付け

c0316460_18225336.jpg
トライアンフ純正 ラバー タンクパッド

白一色の、しかもラメ入りというのが気に入らなくて、
赤・白・黒の三色カラーに塗装してしまおうと考えていたタンクとクチバシ。

でもなかなか良い図案が浮かばず、長旅にも出るし、タンクパッドを貼ることにしました。
しかしこんなゴムの製品が、消費税8%になった今、6000円以上するとは。
どんだけ純正パーツってボッタクリなんだ! こんなの800円でいいだろ。
まあキャンペーンでタダでもらったので、値段についてはいいですけどね。

ちなみにタンクとクチバシを三色カラーで塗装する場合、近所の塗装屋の見積もりは
60000円くらいということでした。


c0316460_18225537.jpg
味気ない黒一色のゴムパッドでも、貼るとイメージがかなり変わりますね。









[PR]
by tiger800xc | 2014-05-25 18:35 | 純正パーツ | Comments(0)

タイガー800XCでオフロードツーリング フルバージョン


My first adventure motorcycle touring with the Tiger800XC 1



My first adventure motorcycle touring with the Tiger800XC 2



先回ダイジェストで紹介した旅のフルバージョン動画です。
いかにも「アドベンチャーツーリングだろぉ?」って感じを出していると思いますが、
べつに冒険など全くしていません。いつもながらのおいらの旅です。
冒険は危険を犯すこと。できれば避けたい。
おいらは単なる旅でいいです。

というわけで、またしばらく長旅に出ます。
その間、更新はしません。
せっかく旅に出ているのに、パソコンやモバイルなんていじっていたくないですからね。
カーナビも持ちませんし、携帯電話も使わない。
つい二十年前の旅人は、誰もそんなものは使わずに旅していました。
こんなことを言っているおいらは、時代に取り残された最後の旅人です。
って言えば、カッコつくかな?

ではまた~。





 ←暇な人はおいらのホームページ見たり、
  小説読んでたりしてね。

[PR]
by tiger800xc | 2014-05-23 23:10 | 動画 | Comments(0)

サイドスタンドスイッチの移動

c0316460_22554377.jpg
ギアを入れていると、サイドスタンドを下ろしただけで止まってしまうエンジンが、
全くオフロード向きではないどころか、旅向きでもないし、普通のツーリング向きですらありません。
バイクがきちんと止められる地面の凹凸具合を探して、スタンドを下ろしたままそろりと
走りたいことなど、しょっちゅうあるわけですから。

このままだとたかが数十センチの移動のためにもニュートラルにしてスタンドを下ろして、
具合を確かめ、スタンドを上げて、ギアを入れて走らせ、またニュートラルに入れてスタンドを
下ろして、具合を確かめ、スタンドを上げて、ギアを入れて走らせ、またニュートラルに入れて
スタンドを下ろして、具合を確かめ、スタンドを上げて、ギアを入れて走らせ、またニュートラルに
入れてスタンドを下ろして、具合を確かめ、スタンドを上げて、ギアを入れて走らせ、また
ニュートラルに入れてスタンドを下ろして、具合を確かめ、スタンドを上げて、ギアを入れて走らせ、
またニュートラルに入れてスタンドを下ろして、具合を確かめ、と繰り返さなければならないので、
頭にきて荒業に行く前に、位置を移動させてみました。


c0316460_22554536.jpg
タイラップで固定しただけ。



[PR]
by tiger800xc | 2014-05-22 23:10 | 車体 | Comments(0)

ツラーテック ステンレス・フェアリングクラッシュバー(その4)

c0316460_21245730.jpg
ついに、ついに!
左側のクラッシュバーを付けました! ワ━━━━。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚━━━━イ!!


c0316460_21241579.jpg
実はドイツから代参品が送られて、すでに日本の税関にあるという情報。
これツラーテックジャパンの勘違い?だったようで、いつ送られてくるか全く
分からないという状態らしいです。

だったらもう、自分でなんとか加工して取り付けるから、新しいバーが送られてきた後に、
どんな状態で返品してもいいですね、という条件でやることにしました。


c0316460_21241706.jpg
畑の隅に突き刺さっていた鉄パイプに突っ込んで、体重をかけて曲げます。
一応傷がつかないように、タオルで巻いています。

自宅に戻って位置合わせが良いか確認して、もう一度車で走ってここで作業。
二度目にバッチリ合いました。曲げ加工の傷もほとんどありません。


c0316460_21265653.jpg

もう一つの問題が、付属のネジの長さ。
上がオリジナル。下がツラーテック。
ツラーテックのネジが不必要に長く、エンジンの雌ネジの部分に、
雄ネジのネジの切ってない部分が達してしまい、ネジ山の傷跡がついているのが分かります。
(中指と薬指で挟んでいる部分)
オリジナルのネジよりも右側に飛び出している分だけ余分な長さです。

このクラッシュバーを取り付けた全員が、このおかしな長さのネジを使ってるってことだよね?
大丈夫なのか? 絶対にこれで良いわけないでしょ!
ツラーテックジャパンにこの画像を送り、ドイツ本社に確認してもらっていますが、
返事はいっこうにありません。日本もドイツもしっかりしてくれ!


c0316460_21241987.jpg
もちろんおいらは自分でサイズの合うネジを近所のホームセンターで取り寄せました。
このネジを捜すのもどれだけ苦労したことか!
ちょっとした出会いの奇跡がなければ、入手できなかったかもしれません。


c0316460_21250744.jpg
ネジ頭を覆うツラーテック付属のジャケット(ワッシャー機能を兼ねる)が使えなくなりましたが、
基本的な強度がない信頼性の低いジャケットなので、使わないほうが安全です。

デザインやアイデアやヤル気は買いますが、精度や信頼性は…。
自分で加工する技術のない人間は、買うなというスタンスだとの話もあります。
まあヨーロッパ製のパーツ全般に言えることらしいですが。


c0316460_21250566.jpg
右側も自分で購入したネジを使いました。
爪先でステップに乗ると膝が当たって痛いときがあるので(ツラーテックオリジナルの状態で)、
できるだけ出っ張りが低くなるように、中に入れるカラーを2mmほどサンダーで削りました。


c0316460_21242263.jpg
そうしてほぼ一日がかりの作業の末、ついに取り付け完了!


c0316460_21245925.jpg
両方付くとカッコええ。~~(・:゚д゚:・)ハァハァ

今後もなにか必要なものが出てきたら、ツラーテック製品買おうっと。笑








[PR]
by tiger800xc | 2014-05-20 22:00 | 社外パーツ | Comments(0)

ツラーテック スプラッシュガード

c0316460_21081460.jpg
TOURATECH スプラッシュガード

買ったけど、できれば付けたくなかった製品です。


c0316460_21080201.jpg
だって何もしないノーマル状態のほうがカッコいいし。

でも評判?どおり、ノーマル状態だと泥跳ねでリアキャリア上の荷物が汚れます。


c0316460_21080429.jpg
まずは反射板を外す作業。
なんでネジ式じゃないんだ。無理やりドライバーでこじって外します。


c0316460_21080851.jpg
ほんとにタイガー800/XC用?
ネジ穴位置がずれているし、ネジ穴が小さすぎて、付属のネジが通らないし。

でももうこういうことも当たり前に感じられるようになりました。
ツラーテックの製品、ずいぶん買いましたからね。笑

ドリルやヤスリでネジ穴を広げて調整します。


c0316460_21081058.jpg
プレートナンバー固定ネジの上にある、位置決め用の爪が当たって
平坦に取り付けられないので、それもヤスリで低くします。

ちなみにナンバープレートをスプラッシュガードにつけるには、
自分で位置を測ってドリルで穴を開ける必要があります。


c0316460_21081294.jpg
はい。二時間弱の作業で付きました。
反射板の固定は外した金具を再利用。
ずいぶんナンバープレートの下に何もない面積がありますね。
ステッカーでも貼ろうか?










[PR]
by tiger800xc | 2014-05-20 21:21 | 社外パーツ | Comments(0)

小さなこだわり

c0316460_21013043.jpg
MINIMOTO 六角アルミ用チューブバルブキャップ

164円の贅沢です。
「アルミ用」という名称がよく分かりませんが…。
もちろん前後輪ともこれに交換。









[PR]
by tiger800xc | 2014-05-20 21:05 | 社外パーツ | Comments(0)

ThruNite TN12(2014) 素晴らしい性能の懐中電灯 キャンプに最適

c0316460_23081262.jpg
ThruNite TN12(2014)

10泊11日のキャンプツーリングで、スルーナイトのライトを実戦投入してみました。
今回は自分から要望して送ってもらったTN12(2014)というモデル。
CR123A×2本、あるいは18650リチウムイオン充電池×1本を使うタイプです。
まずはスペックから。
全長143mm×径24.5mm 質量82g(電池含まず)
1.5mの落下衝撃耐性 IPX-8の防水能力
明るさ5段階調節 1050,800,280,20,0.3ルーメン 1050ルーメンストロボ発光
ランタイム   90分,1.5,5,74,1585時間(2600mAhリチウムイオン充電池使用時)
搭載LED     Cree XM-L2 U2


c0316460_23383506.jpg
最初に手に持ってみた感想は、軽い! これはキャンプ道具としては重要な要素です。
そしていつもながらに丁寧な外観の仕上げ。細身のボディは携帯性に優れます。
おまけとして扱われがちなケース(ホルスター)も、無駄にかさばらないしっかりした品質。
一つ残念なのは、ケースにThruNiteのタグがついていないこと。笑
付属のランヤード(手提げ紐)はちょうど良い長さで、わずかに伸縮性があり、品質も合格。
厚紙の外箱はほかの製品のものよりカッコいいです。

c0316460_23093254.jpg
星明りしかない夜に、50メートル以上離れた場所を1050ルーメンで照らした様子。
とにかくMax1050とHihg800ルーメンはものすごく明るいです。
ただし1050と800ルーメンの差は、電池が新しいとき(あるいは充電したてのとき)
にしか分かりません。

280ルーメンでもかなり明るくて、通常はそれで充分の域を超えています。
テントの中では20ルーメンで良いし、星空撮影時の作業灯としては0.3ルーメンでもOK。

個人的には、1050と800ルーメンはどちらかに統合して、280と20の間の明るさが
あればいいと思いました。0.3はもう少し明るいほうがいいかな。
もちろん今のままでも困ることはないので、今後も旅の道具として使い続けます。

写真を見れば分かると思いますが、配光がとても綺麗です。
ブラックスポットは皆無で、中央のみ明るすぎることもありません。
そういう光は通常、遠くを照らすのが不得意だったりしますが、
さすがに800ルーメン以上あると、100メートルを超えてもバッチリ照らしてくれます。


c0316460_23081835.jpg
上の画像は、左がTN12(1050ルーメン)、右がバイクのヘッドライト。
指向性と色の違いがありますが、ほぼ同等の明るさがあります。
バイクはトライアンフのTiger800XCで二灯式なので、TN12(2014)は通常のバイクの
ヘッドライトよりも明るいと言っていいでしょう。
それが片手で振り回せるのだから、すごい武器を持っている気分になれます。
ただし、Maxでの連続使用は最大10分。数分でヘッドが熱くなってきます。
Maxで連続点灯を実験したサイトがあり、スペック表どおりに、90分は明るさが持続し、
2時間ほどで点滅をはじめ、4時間で完全消灯だったということです。

ところで1050ルーメンで90分、800ルーメンで1.5時間って、同じだよね、
と多くの人が気づいたと思いますが、おそらく、1050はすぐに実質800ルーメンになるので、
ランタイムが同じになるのでしょう。800でも大差ない明るさなので、どちらでも良いです。


c0316460_23081486.jpg
実はあまりに気に入ってしまったので、後日もう一本自費購入しました。
上の画像はどちらもTN12(2014)での照射ですが、色味が全然違います。
左は3700-5000Kの色温度のNW(ニュートラルホワイト)、
右は5000-8300Kの色温度のCW(クールホワイト)。
これだけ色が違うと、別の機種を二本持っているようで、ちょっとお得な気分?

c0316460_23081084.jpg


c0316460_19120677.jpg
MCC-4 インテリジェント充電器
【対応バッテリー:(Ni-MH): AA, AAA, C /(Li-ion): 26650, 18650, 17670,
18490, 17670, 17335, 16340( RCR123 ), 14500, 10440】

スルーナイト社には、充電器も送っていただいています。
これは単三・単四型充電池、18650をはじめとするリチウムイオン電池を何種類でも
同時に充電でき、さらに家庭用コンセントプラグからも、車のシガーソケットからも
充電できる優れものです。
この製品も旅に持ち出して使用しました。
バイクのシガーソケットからバッチリ充電できます!

性能に関しては自分は全くの素人で分かりませんが、レビューを見たりすると、
かなりのすぐれものと書いている人もいます。
これも旅の道具として持ち歩きます!


  






[PR]
by tiger800xc | 2014-05-19 19:37 | 旅道具 | Comments(0)

ツラーテック サイドスタンドエクステンションの改良

c0316460_17044148.jpg
以前取り付けたTOURATECHのサイドスタンドエクステンション。
舗装路を走るだけなら問題ないのですが、ダートを走ると、リアサスが伸びたときに
スイングアームに当たり、かなりカタカタと音を立ててうるさいです。
ゴムを貼り付けたけどあまり低減せず。
スイングアームの下部のみならずサイドにまで、擦るように当たっているようです。
(スタンドのバネが弱くて上下する音だと思っていましたが、違っていました)


c0316460_17045450.jpg
旅の途中で友人の家に立ち寄った際に、電動サンダーがあると言うので、
当たる部分を削り落とすことにしました。
二人で交代しながら削っていきます。


c0316460_17045785.jpg
こういうことに「まめ」な友人が塗装もしてくれました。


c0316460_17050301.jpg
面積が減ってもったいないんだけど、笑
これでかなりカチカチ音がなくなりました。
ダートを走る人には必須の加工だと思います。









[PR]
by tiger800xc | 2014-05-15 17:14 | 社外パーツ | Comments(0)

タイガー800XC アドベンチャーツーリング動画


 My first adventure motorcycle touring with the Tiger800XC (Digest)


ゴールデンウィークの旅を動画にしました。
まずは音楽つきのダイジェスト。前半の8日間の分です。

「アドベンチャー」と、この記事のタイトルにも、動画のタイトルにも入れていますが、
単に検索で引っかかりやすくするためです。全然冒険などしていません。
でもひょっとしたら、フルパッキングのタイガー800XCでダートを走って野宿旅している
日本で最初の動画かな? 他にこんな感じの動画を知っている人がいたら教えて下さい。

動画で自分のライディングを見ると、やっぱりまだぎこちない感じがします。
コカしたくないので、変な力が入っている感じ。
でもこの動画の中のダートや林道では、最後のほうの砂地以外、全て安定して走ってくれました。
ちなみに旅の中では一度も転んだりコカしたりしていません。
砂地で起こしているシーンは、脱出のためにわざと横倒しにしたのを起こしているところです。

音楽は、音楽つき動画を作るときにはいつもお世話になっているH/MIX GALLERY
秋山裕和さんです。『紅月~あかつき~』と『華志の舞』。










[PR]
by tiger800xc | 2014-05-13 11:55 | 動画 | Comments(2)


TIGER800XCで旅します。


by 井上勝夫

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ライフログ


あなたのいる彼方へ (SASURAI文学)

外部リンク

最新の記事

Ultimate Wande..
at 2015-12-22 16:15
最速南下 GO WEST 第十話
at 2015-11-25 15:28
九州上陸 GO WEST 第九話
at 2015-11-10 13:13
ThruNite TN12 ..
at 2015-11-06 13:34
メイキングビデオ
at 2015-10-20 23:15

カテゴリ

全体
野宿旅
車体
メンテナンス
純正パーツ
社外パーツ
タイヤ
ツーリング用品
旅道具
撮影機材
小説
動画
GO WEST
PARADISE AMAMI
お知らせ
フォトギャラリー
雑記
納車まで
旅人物語

最新のコメント

ブログ拝見いたしました。..
by Taro at 01:56
通りがかりさん>サンプガ..
by tiger800xc at 16:20
サンプガードはひどいけれ..
by 通りがかり at 22:03
みつさん、お久しぶりです..
by tiger800xc at 09:50
お久しぶりです。 今年..
by みつ at 12:37

以前の記事

2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月

メモ帳

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusgo..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://www.v..
from http://www.val..

検索

お気に入りブログ

タグ

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

車・バイク
アウトドア

画像一覧